カリカヌル女子子New AL「傍聴案内」各種サイトにて配信中

SUBSCRIPTION

各種サブスクリプションはTunecoreから

YouTubeチャンネル

Youtubeチャンネルにて最新オンラインライブ映像公開中

Twitter

SHOP (BOOTH)


BIOGRAPHY

カリカヌル女子子は宮城県仙台市とインターネットを中心に活動する4人組ロックバンド。2020年にBa. Vo.爪楊枝地獄のソロプロジェクトとして活動をスタートし、2022年4月からサポートメンバーを正式メンバーとして加え4人体制のバンドとして活動している。

バンド形態での制作、ライブ活動だけでなくメインコンポーザーである爪楊枝地獄を中心にボーカロイドをボーカルに起用した作品も平行して発表しており、楽曲提供なども手掛ける(過去の提供楽曲等はこちら)。

LtoR Dr. miyako Ba. Vo. 爪楊枝地獄 Gt. 238 Gt.のもあ

HISTORY

2020年6月:Ba.Vo.爪楊枝地獄のソロプロジェクトとして活動開始。1st Single「やってるんでしょ」リリース 以降YouTubeにてコンスタントに楽曲を発表
2021年1月:FMドラマシティ「ピロラジ」にて、自身の楽曲「鉛」放送
2021年6月:1st Album「わかんね。」リリース
2021年8月:1st Liveを仙台FLYING SONにて、R4-bottomsとのツーマンで開催。
2021年9月:シンガーソングライター ユーリの1st EP「dark Moment」収録「あるいは、」の編曲を担当
2021年10月:東京恋慕 企画のコンピレーションアルバム「PLUGIN STATION」に「極彩に月」が収録
2022年2月:HIPHOPコンピレーションアルバム「MIYAGI RHYMSTYLE」収録、嬢車「梅花」のビートメイクを担当
2022年4月:新たにメンバーを正式加入。カリカヌル女子子バンド化初のSingle「蝉」リリース
2022年5月:Virtual Youtuber事務所MAHA5JP所属ライバー 雅桜おみとのコラボ楽曲「繭」をYouTubeにてリリース
2022年7月:初のONLINE ONEMAN LIVEを開催
2022年8月:TOKYO CALLING2022オーディション 近松賞受賞
2022年10月:初の自主企画ライブLIVE FOREVERを仙台enn 3rdにて開催
2023年3月:下北沢近松との共同企画 Cast No Shadowを開催
2023年4月:4人体制発のアルバムとなる「傍聴案内」を配信リリース